スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女の×××? 森永あい 

格好もよいのに地味すぎる性格な上原あきらが好きな、桃井菜々子は「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」・・黙っていればだけど。正体は男っぽくがさつで乱暴モノ。

ある日二人は、奈々子の祖父が作ったおかしな発明機械のせいで身体が入れ替わってしまいます。


もともと男勝りな奈々子は男の子としての生活をエンジョイ。ちゃっかり彼女まで作ってすっかり順応。

一方、あきらは見た目完璧な美少女で中身が楚々として大人しくなったせいで、いままで奈々子のこと「女じゃないぞあれは」などと言っていた親友の千本木が好意もちはじめて・・
peke01.jpg
保健室で二人きりになったところで迫られたりします。

お互い、元の親友との組み合わせになるのですが、奈々子のほうはあっさり受け入れてしまうので、ある意味簡潔に描かれてて、あきらの逡巡と戸惑い、貞操の危機みたいのがメイン。

あきらは元に戻りたいのに周囲は「今のほうがよくなった」と考えてるのがミソです。

お風呂に入って身体を確かめてみたいとか、女子の着替え堂々参加とかお約束の場面もあったり。

peke02.jpg
さらに、元に戻すための機械の修理代を稼ぐため、ウエイトレスのバイトをしたりとサービス精神旺盛ですね。

僕と彼女の××× 1 (1)
森永 あい
4901926241

先日、実写化もされました。
ムービードラマ「僕と彼女の×××」ビジュアルガイドブック
マッグガーデン
486127205X

スポンサーサイト

コメント

すごいです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/86-8c34ffa3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。