スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続革命の日 つだみきよ 

15年の間、男の子として生きてきた吉川恵(よしかわけい)は、貧血で倒れ運ばれた病院でじつは女だったことが判明。


名前を恵(めぐみ)と改名し、翌年女として再入学。世話になった医者の娘、麻琴を教育係に徐々に女としての生活になじもうとするのですが・・・悪友達が恵に気づいて彼氏候補に名乗りをあげてきてきたり。

2巻では恵を狙う悪友達のライバルとして麻琴の弟・実琴が登場。

外見が可愛く華奢で、女の子に見まがうような実琴に恵も警戒心を抱かないで相対することができるようで・・・



男から美少女に転身してしまった恵は学校でも人気。
kakumei01.jpg
恵本人は戸惑うばかりで・・


男子校に通う実琴は「実琴ちゃん」などと呼ばれセクハラまがいの目にあっていることなど、恵と似たような境遇から最初は仲間意識から親近感を抱くように・・

そこから二人はお付き合い(?)をはじめることになるんですが、徐々に恵の精神が女性化していく感じもあって楽しめます。言葉遣いとかは男のまんまなんですけどね。

kakumei02.jpg
弟クンに好きだと言われ思わず心臓がドキドキと・・

オススメ。

続・革命の日
つだ みきよ
440361633X

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/85-ffa19952

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。