スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めたもる伊介 中津賢也 

江戸時代、瓦版の絵師「伊介」は思い描いたモノに変身する能力を持っていて、行く先々で騒動を巻き起こします。

姿形を変えるのは、町娘なんかに変身するのはもちろん、犬猫や象にもなったりします^^;

伊介は心に思い描いたモノに姿を自由に変えることが出来るので、浪人に襲われたりしても、犬に変身して姿をくらましたりできます。

でも、本人の普段の変身能力の使い道は、銭湯の女湯に堂々と入ることだったり、猫に変身して魚屋から秋刀魚を頂戴することだったりとものすごくセコイ感じで能力発揮してます。
isuke02.jpg

斬りかかろうとする浪人(純情)に奇襲したり・・・

isuke03.jpg

夢で可愛い町娘を見てたら、朝起きるとその娘になっていたり・・・


この漫画、話が途中で終わってる気がするんですが全2巻なんでしょうか?

めたもる伊介 1 (1)
中津 賢也
4047130176
isuke01.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/61-d9593b4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。