スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオネット症候群 乾くるみ 

いわゆる「ライトノベル」ちょっと前に出てるのでもしかすると今手に入れるのは難しいかも?

女子高生「御子柴里美」は、ある朝目覚めると、何者かに身体を操られていることを感じます。本人の意識はハッキリとしているのに、身体はまったく動かせず、どうすることもできません。なぜだか、自分に代わって自分の身体を動かしている何者かも、この事態に戸惑っているみたいな気がして・・・。

里美が誰の仕業かと思っていると、身体を操っているのが憧れの森川先輩らしいことが判ります。さらに、森川先輩の身体はこのとき何者かに殺されているらしい。里美と森川先輩は状況に戸惑ったまま、「共同生活」をしていくことに・・・。

こおゆう設定の小説だと女子高生の身体に入り込んだ男性視点であることが多いんですが、この作品は身体を乗っ取られた女の子の1人称で進んでいくのが斬新というかアイデアなんだと思う。自分で身体を動かすことができないので不思議な感じ。

「入れ替わりモノ」の話はよくあるし、ありきたりだったりもするけど、憧れの先輩が自分の身体に入り込んで、生活することになった女子高生というのあんまりないパターンなんじゃないでしょうか。

マリオネット症候群
乾 くるみ
4199050787

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/51-17615c81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。