スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡原れぼりゅーしょん 林直孝 

普通の高校生・来摩久司(くるまひさし)が同級生の清楚で可憐で巨乳なヒロイン・鏡原奈結、さらには転校生の津吹あいらの三人の間で意識が入れ替わってしまいます。

定番の「転校生」パターンなのですが、入れ替わりが3人なのが新機軸かも。
歴史ある名家の鏡原家には、「八津当輪の呪い」というものが伝わり、そのせいで3人はそれぞれ、
久司はお嬢様・鏡原の身体に、鏡原は転校生・津吹の身体に、津吹は久司の身体になってしまいます。

お約束の着替えとかお風呂のシーンはもちろんですが、3人入れ替わりのおかげで、主人公が女子になっても、ヒロインも女の子ということで女同士でお風呂なんていうのもできるんです。

鏡原れぼりゅーしょん (一迅社文庫 は 3-1)
相澤 こたろー
4758040370

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/203-e43c57b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。