スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の皇子 アストロッド・サーガ 深草小夜子 

『悪魔の皇子』と呼ばれる異母兄弟―兄シュラバッハと弟アストロッド。何の力も持たない弟とは逆に、優れた闇の力を持つ兄は、ある日突然、王妃となるはずの王女ナシエラの身体に弟の魂を閉じこめてしまう。一つの身体に二つの魂となったアストロッドとナシエラは、シュラバッハへの復讐を誓うが―!?「悪も災いも君に仇なさせはしない。わたしが君の闇となろう」 (角川ビーンズ文庫紹介文より)

2人の皇女が”闇の神族”契って生まれた2人の皇子、シュラバッハとアスロッド。

突然、国王の座を簒奪した兄シュラバッハは他の兄弟を葬り、同じ闇の血を持つもう1人の「悪魔の皇子」アスロッドをも襲い、その魂を、自らの妃となるはずの美しい王女ナシエラの身体に封じ込めてしまいます。

amazon 最新 PSP ゲームソフト
シュラバッハと同じ”闇の神族”の血をひく『悪魔の皇子』アストロッド。しかし、たいした闇の力を持つことがなかった彼は、性格も卑屈となり、すっかり自堕落となっています。

一つの身体に二つの魂。アストロッドはシュラバッハに復讐しようと、宿主であるナシエラを言い含めようとしますが、清楚で純真なナシエラに惹かれていき、いつしか自分も感化されていくようになります。

美姫ナシエラの身体にアストロッドの魂を封じ込めた兄シュラバッハは、アストロッドの魂を持つナシエラを自分の妃に迎えようとします。

シュラバッハは異母弟アストロッドに執着していて、こんなこと思いついたんでしょうが、兄シュラバッハのキャラクターが濃いせいもあって、読んでるうちにTSモノというよりBL的要素のほうが強いのかなぁ・・という気もします。
悪魔の皇子 アストロッド・サーガ (角川ビーンズ文庫)
深草 小夜子
4044506019


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/184-30966788

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。