スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の紅天狗  劇団☆新感線/中島かずき 

漫画じゃなくて演劇です。すいません。
本当はここで紹介する感じじゃないかも知れないですが、一応「該当」だし、面白いんですよ。ですが・・

安達祐美主演でテレビドラマ化された、あの有名な少女マンガのパロディなので、先に漫画を読んでないと意味不明だったりするかも。

大衆演劇の大物スター月影花乃丞は不治の病。ある日、出前持ちの娘・赤巻紙茜に、女優の才能を見出した。幻の舞台「紅天狗」復活上演の夢をかなえるべく、二人はさまざまな困難に立ち向かっていくお話。


一座の花形役者は桜小町カケル。人気も演技も上々な彼女ですが、月影花乃丞は不満で、そば屋の出前持ちの娘・赤巻紙茜を劇団に入れて、カケルに活を入れようとします。

で、「該当」というのはライバルの「女優」桜小町カケルは実は紅天狗をやりたいが為に性転換までしていた!ってとこなんですが。
それ以外にも変わった人てんこ盛りなので、全体としてはそれに注目って感じじゃないです。

花の紅天狗
中島 かずき
4846004732


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/16-230eb40a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。