スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパとムスメの7日間 五十嵐貴久 

文芸誌・小説トリッパーに掲載されていたものが祝単行本化です。

タイトルからもわかりますが、パパと娘が入れ替わっちゃいます。

女子高生・川原小梅16歳と父親の化粧品会社に勤めるサラリーマン・川原恭一郎・47歳。年頃の娘となった小梅と父親はよくある世間の親子のように会話がなく疎遠気味。

そんな二人はある日、お互いの人格が入れ替わってしまいます。

娘の小梅は先輩との初デートを控え、父親は新製品プロジェクトのリーダーとして大事なプレゼンテーションをしなくてはならない。お互いに入れ替わったままどうやって乗り切るのか・・・。

入れ替わって生活する羽目になり、判り合えない親子はカルチャーショックと共にお互い相手の立場、実情を知ることとなります。

軽妙な語り口、お風呂や、着替え、果てはダイエットまでいろいろありです。

パパとムスメの7日間
五十嵐 貴久
4022502347

スポンサーサイト

コメント

こんにちは

こんにちは。濫読ひでと申します。
読後感想をトラバさせていただきます。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/133-dbc73b30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。