スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人造少女 下 夏目さとる 

何者かに身体を奪われ、脳だけ捨てられていた三角由多架(ミスミユタカ)は錬金生命科学者・比留間博士に14年前に死んだ博士の恋人・仁奈の身体に移植され人造少女として蘇る。

混乱する由多架だが、自分の身体を持つ里中という男子高校生の素性を探るために「比留間仁奈」として通うことになります。

2巻ではいろんな謎とともに化け物(人造人間)やら黒幕やらが登場し、由多架自身の秘密も明らかになります。

徐々に由多架の気持ちが女性化(比留間博士に対する気持ちが)していってるのが良いですね。

元は少女向けの漫画みたいな気もしますが、変身ありバイオレンスありのちょっとのエッチな場面もありだったりするので、男性が読んでもいけるんじゃないでしょうか。

人造少女 下  あすかコミックス
夏目 さとる
4049248190

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pokara.blog10.fc2.com/tb.php/112-f4fb786a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。