スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君といた時間 -1996・夏- 葉山萌葱 

短編「つきあかり」が微妙に該当してると思います。
中学男子の三浦海里が、何度もおかしな夢を見ます。夢の中での自分は中学生の女子になっており、夢の中で平凡な学校生活を送っています。
何度も夢の中で同じ女の子になって生活をするうちに、同級生の男の子に恋をしてしまいます。

今すぐブロードバンド!特典割引多数!
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。